• >
  • スマートパワーの太陽光発電
  • >
  • 独自の新工法

ご自宅の屋根材に合わせた施工方法をご用意しております。

スマートパワー独自の新工法
傾斜屋根用止水工法【VIP工法】

漏水対策の向上と、屋根への負担軽減を実現した、住まいに優しい工法で太陽電池モジュールを設置。

対応屋根材

「VIP工法」の特徴

  1. プレートの波型は、ビス穴部分を雨水の通り道にさせない構造です。
  2. 幅広形状が局部荷重を減らし、屋根の傷みを軽減させます。
  3. 強度を向上させる垂木固定方式です。
  4. VIプレートはサビに強いステンレス製を採用しました。

雨漏りに強く、止水性を高めたオリジナル工法

屋根一体通気型工法【スマピタ】

スマピタは、安全・安心に太陽光パネルを設置する新工法で、大幅な屋根の軽量化高い防水性能優れた通気性能などにより住宅の長寿命化に寄与します。また、屋根葺き工事と太陽光パネル設置工事がトータルで考えられており、施工の合理性も実現します。

対応屋根材

高い防水性能

ビスは「波形の山部分」に留めるため、雨水の通り道にさせない構造です。

優れた通気性能

野地板と波形ベースプレートの間に通気層を設け、湿気を排出します。また、通気層を二重に設けることで、太陽光パネルの熱損失を軽減します。

屋根の軽量化

化粧スレートとの比較で約51%、粘土瓦との比較で約68%、屋根の軽量化により耐震性を高めました。

※上記試算は概算になります。
現場状況などに応じて必要部材、数量が異なる可能性があります。

省施工・コスト削減

波型ベースプレートによ太陽光パネル取付金具をあらかじめセット。屋根と太陽光パネルの同時施工による省施工化を実現。

太陽光パネル取付金具が屋根材と一体になっているので屋根材施工時に太陽光パネルモジュール取付金具も施工完了となります。

加えて

太陽光パネルモジュール設置部分については、スレート瓦などの屋根材が不要になるためコスト削減につながります。

「スマピタ」設置工事の流れ

「スマピタ」設置事例


単結晶200W 愛知県 4.0kW


単結晶200W 愛知県 4.0kW

工法一覧

スレート瓦
工法 金具 施工イメージ 取り付け断面図

スマピタ(屋根一体通気型工法)

  • 太陽光設置部分に波形のベースプレートを取付ける工法(※太陽光パネル設置部分は屋根材不要)。
  • 新築、屋根葺き替え時向き。
  • 瓦屋根・金属横葺にも対応。

VIP工法(スレート屋根)

  • スレート瓦の上にVIプレートを取り付け、その上に設置金具を取り付ける工法。
  • 取付ビスに雨水がかかり難い構造なので、防水性能に優れている。

ラックレス工法

  • スレート瓦の上から直接、ラックレス金物を取り付ける工法。
和瓦・平板瓦
工法 金具 施工イメージ 取り付け断面図

MV瓦工法

  • 瓦の一部を取り外し、代わりにラックを固定する一体型のMV瓦を取り付ける工法。
  • 通常の瓦と同じ素材なので、デザイン性が優れている。

支持金具工法

  • 瓦と瓦の間に縦ラックを固定する金具を取り付ける工法(※取り付ける際に瓦の加工が必要)。

アンカー工法

  • 瓦に穴をあけて、ラックを固定する金具を取り付ける工法。

アルミ支持瓦工法

  • 瓦の一部を取り外し、代わりにラックを固定する瓦型の金具を取り付ける工法。
金属横葺
工法 金具 施工イメージ 取り付け断面図

VIP工法

  • 金属横葺き屋根の上にVIプレートを取り付け、その上にラック固定金具を取り付ける工法。
  • 取付ビスに雨水がかかり難い構造なので、防水性能に優れている。

ラック工法

  • 金属横葺き屋の上から直接、ラック固定用の金具を取り付ける工法。
金属縦葺
工法 金具 施工イメージ 取り付け断面図

ラックレス工法

  • 金属縦葺き屋根の上から直接、ラックレス金物を取り付ける工法。

キャッチ工法(D-SWAT)※1

  • 立ハゼ部分(瓦棒)にモジュール取付用の掴み金具を直接取り付ける工法。
  • 屋根に穴を開けないので防水性に非常に優れている。
  • 様々な形状があるので事前確認が必要。
金属瓦棒(芯木あり)
工法 金具 施工イメージ 取り付け断面図

ラックレス工法

  • 瓦棒の上から直接、ラックレス金物を取り付ける工法。
アスファルトシングル
工法 金具 施工イメージ 取り付け断面図

VIP工法

  • アスファルトシングルの上にVIプレートを取り付け、その上に設置金具を取り付ける工法。
  • 取付ビスに雨水がかかり難い構造なので、防水性能に優れている。

ラック工法

  • アスファルトシングルの上から直接、ラック固定用の取付金具を取り付ける工法。

※1:『既存屋根への取付』既存(築6年未満)および改修・葺替済(6年未満)の屋根材への取り付けに限ります。
※積雪地・多雪地では設置不可のタイプがございますのでお問合せください。
※設置後の光害などのトラブル、落雪などの事故に関して、お客様の責任となる場合がございます。周辺環境や安全に配慮した管理をお願いいたします。
※画像は一部イメージです。
※事前に各工法の施工マニュアルをご確認の上、基準に則った施工をお願いいたします。

スマートパワー株式会社

〒230-8571 横浜市鶴見区鶴見中央4-33-1 ナイスビル4階

ナイス株式会社

Copyright © Smart Power Corporation All Rights Reserved.

PAGE TOP